うる星やつら オリジナル小説 - 11ページ

このコーナーは、みなさんのオリジナル・シナリオ、小説などを募集、掲載するページです。
台本風に書いてみたり、小説風に書いたりと、文書であなたのうる星を表現してみてください(^^)

小説(シリーズ別)

[戻る] [最新ページ] [前ページ] [次ページ]
[__1] [__2] [__3] [__4] [__5] [__6] [__7] [__8] [__9] [_10] [_11] [_12] [_13] [_14] [_15] [_16] [_17] [_18] [_19]

100. 「高校野球編:夢の場所・元の場所(中編)」 - 2004/08/24 - Text
作者 : 毘沙門天さん
ハイ、誰もが予想していた通り、終わらないこの作品。終わらないと愚痴をこぼす(?)のにも飽きた次第です。
さて、一つ気付いたのですが、このオリジナル小説コーナーに掲載されている作品が、今、自分がコメントを書いている時点で99作目ということ見たいですね。100作目を狙うには投稿が遅すぎかなと思いつつも、射程圏内ではないということはないので、ほぼ不可能ながら狙っています。やっぱり、うる星やつらは小説が書きやすいんでしょうね。これだけ設定に縛られない漫画も珍しいと思います。「なんでもあり」がうる星やつらの真骨頂の一つですから。良いことの様に感じています、ハイ。
管理人コメント:
コースケが倒れ、九回の裏・・・
読んでるだけでドキドキもんです。
メンバーの熱意がすごく伝わってきますよねっっ(><ノ

ご想像の通り、記念すべき小説100作品目は毘沙門天さんになりました♪
作者の方々に感謝感謝です m(_ _)m

[戻る] [最新ページ] [前ページ] [次ページ]