うる星やつら オリジナル小説 - 14ページ

このコーナーは、みなさんのオリジナル・シナリオ、小説などを募集、掲載するページです。
台本風に書いてみたり、小説風に書いたりと、文書であなたのうる星を表現してみてください(^^)

小説(シリーズ別)

[戻る] [最新ページ] [前ページ] [次ページ]
[__1] [__2] [__3] [__4] [__5] [__6] [__7] [__8] [__9] [_10] [_11] [_12] [_13] [_14] [_15] [_16] [_17] [_18] [_19]

133. 作者 : mマリオさん - 2006/03/21
133_2. 夜花の詩8・サクラ編
133_1. 夜花の詩8・ラム編
なんかもう・・・うる星じゃないですね。錯乱坊が真面目になってたりシリアスな場面ばかりで・・・キャラクターの良い部分が出せない・・・という第8話です。いよいよこの話の黒幕(?)が登場してきたような感じです。しかし・・本当に最初からずいぶんずれてますね・・・この話・・・
管理人コメント:
長編になってくると最初に思っていたのとは違うアイデアが出てきたりしますしね (^^;
魔物や黒幕の影が見えてきて、話しも盛り上がってきましたね (^^)
次回で黒幕の目的が明らかにされるのでしょうか・・・?

[戻る] [最新ページ] [前ページ] [次ページ]