うる星やつら オリジナル小説 - 14ページ

このコーナーは、みなさんのオリジナル・シナリオ、小説などを募集、掲載するページです。
台本風に書いてみたり、小説風に書いたりと、文書であなたのうる星を表現してみてください(^^)

小説(シリーズ別)

[戻る] [最新ページ] [前ページ] [次ページ]
[__1] [__2] [__3] [__4] [__5] [__6] [__7] [__8] [__9] [_10] [_11] [_12] [_13] [_14] [_15] [_16] [_17] [_18] [_19]

135. 作者 : 高島 平さん - 2006/04/05
135_2. Once again 第一章
135_1. Once again 序章
果たして、自分の作品がどの程度のレベルなのかを確認したいので、
忌憚のないご意見、ご感想をお聞かせ願いたいの思います。
つまらないとか、見るに耐えないといった容赦のない罵詈雑言も大歓迎します
作品の性質上、ご都合主義の嵐となっている点に関してはご容赦を
管理人コメント:
初投稿ありがとうございます (^-^/
あたるのしのぶへの接し方がちょっと違和感あったような気もしますが、少し大人になった各キャラたち、という見方をすると、なるほどといった感じですね (^^)
読みやすく描写も細かいので、情景を思い描くのが容易です。
しのぶの書き方がすごくよかったっと思います (^-^)

[戻る] [最新ページ] [前ページ] [次ページ]