うる星やつら オリジナル小説 - 15ページ

このコーナーは、みなさんのオリジナル・シナリオ、小説などを募集、掲載するページです。
台本風に書いてみたり、小説風に書いたりと、文書であなたのうる星を表現してみてください(^^)

小説(シリーズ別)

[戻る] [最新ページ] [前ページ] [次ページ]
[__1] [__2] [__3] [__4] [__5] [__6] [__7] [__8] [__9] [_10] [_11] [_12] [_13] [_14] [_15] [_16] [_17] [_18] [_19]

141. 作者 : 狐鈴さん - 2008/04/18
141_2. 時は夢のように・・・。「エピローグ」
141_1. 時は夢のように・・・。「最終話」
 ついに最終話となりました。最後まで読んで下さった方々(いるかな・・・汗)、本当にありがとうございました。投稿に四年間もお付き合い下さったろっぢ様にも、深く感謝致します。最後となりましたこの小説の内容は「あたるの決断」をテーマに書いたつもりです。「あの」シーンの裏舞台を私の想像で描いてきました。是非読んでやって下さいませ。
 連載はこれで終わってしまいますが、しばらく充電して、気が向いたら短編小説を書こう・・・と、たくらんでおります。その時は、また読んでやって下さいませ。では、またいつか・・・。
管理人コメント:
面堂がめちゃくちゃカッコイイですね。
いかにも面堂の台詞!という感じです。
しのぶの登場の仕方とかもすごく自然で、キャラの特徴をよく掴んでます。
最後もうる星らしい落とし方というか(笑)
OVAを観ているようで楽しいです (^-^)
ラストを迎えてしまったのがひじょ〜〜〜〜に残念です (><)

メール不調&GW挟んでしまって掲載遅くなって申し訳ありませんでした m(_ _)m

[戻る] [最新ページ] [前ページ] [次ページ]