うる星やつら オリジナル小説 - 1ページ

このコーナーは、みなさんのオリジナル・シナリオ、小説などを募集、掲載するページです。
台本風に書いてみたり、小説風に書いたりと、文書であなたのうる星を表現してみてください(^^)

小説(シリーズ別)

[戻る] [最新ページ] [前ページ] [次ページ]
[__1] [__2] [__3] [__4] [__5] [__6] [__7] [__8] [__9] [_10] [_11] [_12] [_13] [_14] [_15] [_16] [_17] [_18] [_19]

3. 朝、目が覚めたら - 1999/10/30 - Text
作者 : べーやんさん
はじめまして、べーやんと申します。関西テレビの再放送を八月から見て、一気にのめり込んでしまった新参者です。先日「ボーイ・ミーツ・ガール」を読んで「終わってしまった・・・・・」と虚脱したのですが、このページを見つけて、いてもたってもいられずなんか書いてみました。私もユージさんの真似っこです。感想などぜひお聞かせ下さい。
管理人コメント:
少しずつ小説も増えて来て嬉しいですね(^^)
今回の内容は、今までの作品とはちょっと違って、終太郎が中心のお話しです。
終太郎らしさがよく出てますね(^^)
最後の方で、こういう状況になった原因(?)なんかが明かされてると良いかな?とも思ったりしました(^^;;
では皆さん、本文を読んでオリジナルの話しを楽しんでくださいね♪

[戻る] [最新ページ] [前ページ] [次ページ]