うる星やつら オリジナル小説 - 9ページ

このコーナーは、みなさんのオリジナル・シナリオ、小説などを募集、掲載するページです。
台本風に書いてみたり、小説風に書いたりと、文書であなたのうる星を表現してみてください(^^)

小説(シリーズ別)

[戻る] [最新ページ] [前ページ] [次ページ]
[__1] [__2] [__3] [__4] [__5] [__6] [__7] [__8] [__9] [_10] [_11] [_12] [_13] [_14] [_15] [_16] [_17] [_18] [_19]

81. 高校野球編:第三話 最初の挑戦・最後の挑戦 - 2004/04/02 - Text
作者 : 毘沙門天さん
タイトルの最初にある「パラレルうる星小説」はやかましくなったので、省略しました。
さて、そろそろ完結する高校野球編。ラストの近くで新たな敵が登場し、しのぶも悲願の初登場しました。しかし、面堂との対決はいつになるのか?それは次回に・・・。そう言えば、今年の選抜高校野球はドラマが多いですね。出かけたいのに出かけられない試合が何度もありました。こういうのを見ていると、この小説も悪くないなと思ったりします。
最後に自分の小説は「無知な作者」とか「作者が手を抜いている」ってのをよく見かけると思いますが、作者っていうのはもちろんこの毘沙門天ですよ。もし、高橋留美子さんだったら、万死に値しますからね。
管理人コメント:
読ませ方が上手ですよね (^^)惹きつけられる文だと思います (^-^)
メガネの台詞もお見事!思わず噴出してしまいました(笑)
あたるvs面堂の図式は原作とかでも好きなので、楽しみに待ってます (^-^/

[戻る] [最新ページ] [前ページ] [次ページ]