うる星やつら オリジナル小説 - 10ページ

このコーナーは、みなさんのオリジナル・シナリオ、小説などを募集、掲載するページです。
台本風に書いてみたり、小説風に書いたりと、文書であなたのうる星を表現してみてください(^^)

小説(シリーズ別)

[戻る] [最新ページ] [前ページ] [次ページ]
[__1] [__2] [__3] [__4] [__5] [__6] [__7] [__8] [__9] [_10] [_11] [_12] [_13] [_14] [_15] [_16] [_17] [_18] [_19]

99. 若社長VSヒラ社員 - 2004/08/11 - Text
作者 : うっひゃめさん
三つ子の魂百までも(爆)…私は若を育てたのは黒メガネたちだと思ってますので…
管理人コメント:
なるほど、面堂の歌にはそんな背景があったのですね(笑)
98. 高校野球編:夢の場所・帰る場所(前編) - 2004/07/22 - Text
作者 : 毘沙門天さん
この毘沙門天が小説を書き始めてそろそろ一年になります。最初ほどの勢いは失せましたが、書く楽しみは失っておりません。ただ、最近はネタ切れがちょくちょくと・・・。
それはさておき、やっぱりというかなんというか完結しなかったこの作品。コレだけ長いと疲れてきますね。しかし、手を抜くわけにも行かず、やる気が出たときだけしか小説を書いていませんから間隔が以上に長い!それによって出てくる問題が、前の話がどんな物だったか忘れてしまうというモノ。コレを終わったら、休養というかそういうものを兼ねて、しばらく短編モノで行きたいと思います。
管理人コメント:
毎回長文で、今回でこのシリーズ7回目ですもんね (^^;
最初は「これが終わったら長編を〜」と仰ってましたが、すでにこれが長編ですよね(笑)
確かに前回を忘れてしまうことはありますよね (^^;
私もここの感想とか書くときに前回を忘れていることがあるのですが(汗、そのときはおさらいをしています (^^;;
97. リバースリバース〜先祖をたどれ(1) - 2004/07/17 - Text
作者 : タイガーさん
初投稿です。かなり前から考えてましたがなかなかまとまらなくて・・・あたるがもしこうだったらと考え書いたものです。
キャラのセリフなど読みにくい文もあるかもしれませんがこれからよろしくお願いします。
管理人コメント:
初投稿ありがとうございます (^^)
うる星らしさを残しつつオリジナルを書くのって難しいですよね (^^;
面白そうな題材で、どういう展開になるのか楽しみです (^-^)
96. 若社長VSヒラ社員 - 2004/07/09 - Text
作者 : うっひゃめさん
あたるはくじ運とかは悪くてズルするけれど、ジャンケンは何か強そうな気がするんですが…以前、大金庫で若とやっていた【アッチ向いてホイ】は、あれはどう見ても若の経験不足に見える…遊び相手がトンちゃんか黒メガネだけじゃあね…。
管理人コメント:
面堂の歌が・・・ (^^;;
夜店もカップ麺も知らない男ですから、こんな感じなのでしょうね(笑)
95. THE TIME COME BACK 第5章真相 - 2004/07/04 - Text
作者 : ひろさん
これで最初以外のつじつまが合うはずですが・・・。今になって第2章をしっかり書いておけばよかったと思います・・・。
管理人コメント:
なるほど、面白い設定ですね (^^)
犯人をどうやってつきとめるのかが興味津々です。
どんどん話が繋がってきて盛り上がってきましたね (^-^)
94. 父親の威厳を取り戻せ! - 2004/06/24 - Text
作者 : Toshioさん
ついに投稿20回目を迎えました。久しぶりの今回は最近どの家庭でも失われつつある「父親の威厳」をテーマに書いてみることにしました。
管理人コメント:
面白い(笑)
あたるvs面堂の構図は個人的にかなり好きなので、おもいっきり楽しめました。
あたるの父もいい味だしてましたね〜
女性陣の会話もなかなか・・・(笑)
アニメにして見てみたいですね (^-^)
93. あたる対面堂 永遠につかない決着 - 2004/06/15 - Text
作者 : 諸星広一さん
初めて書いたのでいまいちなできですね。
管理人コメント:
初投稿ありがとうございます (^-^/
テニスコートでのラム、面堂、テンのやりとりがちょっと吹き出しました(笑)
短編ながらキャラの特徴がよく出てると思います (^-^)
92. 高校野球編:最初の夏・最後の夏(後) - 2004/06/06 - Text
作者 : 毘沙門天さん
う〜ん、いつか「そろそろ完結する高校野球編」なんて言ってましたが、この発言無
かったことにしてください。全然、終わる気配がありません。最初の予定も三回の投
稿終わるつもりだったのに何回目ですか?(笑)次こそ完結するつもりです。こんな
事いって完結した覚えが無いんですが・・・。
さて、一つ気がついたんですが、前回の作品でレイが二塁にいてカクガリが二塁打を
打ってレイが全力疾走するシーンがありますが、二塁にいて二塁打を打ったら余裕で
ホームインですよ。大変なミスでした。
管理人コメント:
手に汗握る試合が続きますね〜
野球知らなくても楽しく読めます (^^)
コースケは最後までもつのでしょうか・・・?
91. THE TIME COME BACK 第4章 面堂の意見 - 2004/06/02 - Text
作者 : ひろさん
第3章はいい加減なところが多数あって失礼しました。
これは何度も見直したのでおそらく間違いはないと思います。
管理人コメント:
むむ、この関西弁の人物は・・・うぉ、衝撃的な台詞が・・・
ここまで読んでもう一度最初から読むと面堂の考えもなんとなく分かってくるようなこないような (^^;;
激しく続きが気になります(どきどき
90. 若社長VSヒラ社員 - 2004/05/30 - Text
作者 : うっひゃめさん
アブナイです。アブナイ雰囲気です。(笑)いろんな意味で。故意ではないけどアブナイ2人とわかっていないのが1名。どうなる!!!
管理人コメント:
大人になってもやってることは変わらないんですね・・・(笑)
社長と平という立場を気にしていないのもいいです (o^-’)b

[戻る] [最新ページ] [前ページ] [次ページ]