うる星やつら オリジナル小説 - 15ページ

このコーナーは、みなさんのオリジナル・シナリオ、小説などを募集、掲載するページです。
台本風に書いてみたり、小説風に書いたりと、文書であなたのうる星を表現してみてください(^^)

小説(シリーズ別)

[戻る] [最新ページ] [前ページ] [次ページ]
[__1] [__2] [__3] [__4] [__5] [__6] [__7] [__8] [__9] [_10] [_11] [_12] [_13] [_14] [_15] [_16] [_17] [_18] [_19]

149. うる星やつら regain one's memory エピソード7 - 2015/04/26 - Text
作者 : クマさん
前回、予告が途中で切れてしまいました、ごめんなさい。
話もいよいよ佳境に入ってきました。頑張って執筆していきます。
管理人コメント:
今までと話が一転し、あたるの活躍が気になるところですね!
思わぬ懐かしいキャラが出てきたりするのも楽しいです(笑)
148. うる星やつら regain one's memory エピソード6 - 2015/04/12 - Text
作者 : クマさん
いよいよ大きく動きます。これからの展開で、色々と謎が解けていくので楽しみにして下さい。
管理人コメント:
オリジナルキャラと接触し話もどんどん進んできましたね(^^)
いつものメンバー(笑)も勢ぞろいし今後の展開が楽しみです♪
147. うる星やつら regain one's memory エピソード5 - 2015/04/03 - Text
作者 : クマさん
毎度読みづらいと思いますが、ごめんなさい(汗)自分の作品がうる星やつらの世界を表現できてるか不安ですが頑張って書いていきます
管理人コメント:
あたるはこのまま助かるのか……?
続きが気になるところです (>_<)
次回はオリジナルキャラが動き出しそうなのでそちらも楽しみですね♪
146. うる星やつら regain one's memory エピソード4 - 2015/03/26 - Text
作者 : クマさん
出来れば、週一のペースで投稿を考えています。なかなか読みづらいと思いますが、よろしくお願いします。
管理人コメント:
各キャラクターの特徴がよく出ていて楽しいですね(笑)
うんうん、このキャラはこう動くだろうな〜という予定調和の話の流れが気もちいですね。
次回は話が動くみたいなので期待です(^^)
145. うる星やつら regain one's memory エピソード3 - 2015/03/17 - Text
作者 : クマさん
かなり長くなってしまいました(汗)週キャラの特性をなかなか生かせなくてゴメンなさいm(__)m
あと、エピソード1で名前を間違えてしまった所がありました。カイル→カロンの間違いです。申し訳有りませんでした。
管理人コメント:
今回も絶妙なところで続きますね〜
四人組のくだりはアニメを見ているようで面白いです(笑)
はたしてどちらの方法で救出するのか、この先の展開が楽しみです♪
144. うる星やつら regain one's memory エピソード2 - 2015/03/15 - Text
作者 : クマさん
今のところ、あたるとラムがメインですが、これから他のキャラも登場するので読んでみて下さい。
管理人コメント:
おっと、良いところで続きですか〜
展開もちょっと予想と違っていたので続きが非常に気になります(>_<)
ところどころ懐かしさでニヤリとしてしまうのが嬉しい演出です(笑)
143. うる星やつら regain one's memory エピソード1 - 2015/02/25 - Text
作者 : クマさん
初めて投稿します。読みづらい部分も多いと思いますが、読んでみて下さい
管理人コメント:
初投稿ありがとうございます。
日常のドタバタが手に取るようにわかる描写で生んでいて楽しいですね(笑)
物語は始まったばかりなので、この先の展開が楽しみです♪(^-^)
142. 相撲大会の夜(渚×竜之介) - 2011/07/19 - Text
作者 : 梨沙さん
初投稿です!
あの後まだ連載が続いていて、こんなお話しがあったら良かったのにな、なんて想いながら書きました。
竜之介が渚のことを心から恋する様になったら、私はとても嬉しく思います。
管理人コメント:
初投稿ありがとうございます (^^)
いや〜、渚×竜之介は人気ありますね。
各キャラの動きが自然なので、漫画を読んでるように状況が容易に想像できますわ(笑)
ラストまで安心してうる星の世界を堪能できます (^-^/
141_2. 時は夢のように・・・。「エピローグ」 - 2008/04/18 - Text
作者 : 狐鈴さん
コメント無し
141_1. 時は夢のように・・・。「最終話」 - 2008/04/18 - Text
作者 : 狐鈴さん
 ついに最終話となりました。最後まで読んで下さった方々(いるかな・・・汗)、本当にありがとうございました。投稿に四年間もお付き合い下さったろっぢ様にも、深く感謝致します。最後となりましたこの小説の内容は「あたるの決断」をテーマに書いたつもりです。「あの」シーンの裏舞台を私の想像で描いてきました。是非読んでやって下さいませ。
 連載はこれで終わってしまいますが、しばらく充電して、気が向いたら短編小説を書こう・・・と、たくらんでおります。その時は、また読んでやって下さいませ。では、またいつか・・・。
管理人コメント:
面堂がめちゃくちゃカッコイイですね。
いかにも面堂の台詞!という感じです。
しのぶの登場の仕方とかもすごく自然で、キャラの特徴をよく掴んでます。
最後もうる星らしい落とし方というか(笑)
OVAを観ているようで楽しいです (^-^)
ラストを迎えてしまったのがひじょ〜〜〜〜に残念です (><)

メール不調&GW挟んでしまって掲載遅くなって申し訳ありませんでした m(_ _)m
140. 時は夢のように・・・。「第九話」 - 2007/10/14 - Text
作者 : 狐鈴さん
 第九話です。今回がちょっと大変でした。何が大変って資料集めです。話中に結婚式のシーンが出てきますが、状況説明が出来ない苦しさ・・。結婚式に関する情報をひたすらかき集めました。それでもよく分からん・・。どんだけ頭を抱えたことか。ぶっちゃけ自信ありません。
 私の苦心のストーリーです。是非読んでやって下さいませ。是非、是非是非。
管理人コメント:
う、これまた気になるところで終わりましたね (^^;
面堂、パーマの登場のところとか、ラムのあたるへの突込みとか、情景が目に浮かんで楽しいですね (^^)
説明くさいわけじゃないのに、自然に雰囲気が伝わってくるのが凄いですね。

[戻る] [最新ページ] [前ページ] [次ページ]