うる星やつら オリジナル小説 - 17ページ

このコーナーは、みなさんのオリジナル・シナリオ、小説などを募集、掲載するページです。
台本風に書いてみたり、小説風に書いたりと、文書であなたのうる星を表現してみてください(^^)

小説(シリーズ別)

[戻る] [最新ページ] [前ページ] [次ページ]
[__1] [__2] [__3] [__4] [__5] [__6] [__7] [__8] [__9] [_10] [_11] [_12] [_13] [_14] [_15] [_16] [_17] [_18] [_19]

169. うる星やつら―アナザーワールド― エピソード4 - 2016/09/24 - Text
作者 : クマさん
まだエピソード4ですが、読んでいて飽きない様な内容にして行きたいと思っています。まだ物語の全容は見えて来ませんが、これからの展開に期待して下さい。
管理人コメント:
相変わらずな黒服が……(笑)
友引町に少しずつ異変が現れてきて話が動きだしそうですね。
期待してます(^^)
168. うる星やつら―アナザーワールド― エピソード3 - 2016/09/17 - Text
作者 : クマさん
会話の繋ぎが下手なので、少々読みづらいかもしれませんが、大目に見て下さい。ストーリー上ちょっと強引な展開になってしまう事も有りますが、頑張って執筆して行きたいと思います。
管理人コメント:
現象の糸口が少し見えましたが、この先に何があるのか……
まだ全容が分からず非常に気になりますね〜
167. 夜…… - 2016/09/10 - Text
作者 : 言はないミスターさん
「ザット・クレイジー・サマー」の続きではありません。独立した短編です。
筆が進まず続編をお見せすることができず申し訳ありません。思いついたので作品にしてみました。
作風が結構変わってるかもしれませんが、どうぞお読みください。
なお、少しだけ私の実話に基づいております。
管理人コメント:
「夜を二人で」みたいなあたるの心情がいい味出してます(笑)
読み応えある長編もいいですが、こういう短編もサクッと楽しめていいですよね。
166. うる星やつら―アナザーワールド― エピソード2 - 2016/09/10 - Text
作者 : クマさん
ストーリーは、まだまだ序盤です。頑張って魅力のあるストーリーを書いて行きたいと思いますので、是非読んでみて下さい。
管理人コメント:
しのぶが絡むとちょっとミステリーっぽくなってゾクってしますよね。
黒服の使い方がステキです(笑)脳内再生余裕でした(笑)
165. うる星やつら―アナザーワールド― エピソード1 - 2016/08/30 - Text
作者 : クマさん
久しぶりの投稿になります。今回も長編の小説ですが、楽しんで頂ける様に精一杯執筆しますので、よろしくお願いします♪
管理人コメント:
お久しぶりです (^-^/
この手のネタは好きなので今からワクワクしますね(笑)
164. 「ザット・クレイジー・サマー」第九話・前編 - 2016/07/03 - Text
作者 : 言はないミスターさん
大変長らくお待たせしました。今回誠に勝手ながら諸般の都合で作者の執筆が遅かった為、
本来一つにする予定だった第九話の内、書き上がった前半を取り急ぎ掲載することとしました。そのため「次回予告」はありません。
分量は若干少なめですが、何卒ご了承ください。前回の答え合わせは、ちゃんとできますのでご安心ください。
管理人コメント:
えええ?というところで滅茶苦茶気になる終わり方(>_<)
後編期待しますっっ!
163. 「ザット・クレイジー・サマー」第八話 - 2016/06/06 - Text
作者 : 言はないミスターさん
お待たせしました。二週間ぶりです。急展開のはずの第八話です。
次回予告が意味不明かもしれませんがそれは次の話を読んでいただければ、たぶんわかるようになっています。
次回のヒントは、本文中にもさりげなく入れているつもりです。ま、推理してくださいませ。(たぶん『わかるか!』という文句が出そうですが)
管理人コメント:
アニメ版のBGMが流れてきそうな壮大なドタバタ劇です(笑)
繰り返し読んでみましたがヒントはわからず……なので次回の答え合わせを楽しみにしてます(^^)
162. 「ザット・クレイジー・サマー」第七話 - 2016/05/15 - Text
作者 : 言はないミスターさん
それなりに長編化してきたこの他愛もない物語をはたしてどのぐらい読んでいただいているのかはわかりませんが、
まず読んでいただいている方に感謝申し上げます。
物語を通して、私なりに〔うる星やつら〕とはこういうものだというのを表現しているつもりです。
少しでもこの拙文から〔うる星やつら〕の雰囲気を感じ取ってもらえたら筆者存外の喜びです。
(なんて、こんなことを言っていますが最終回ではありません、念のため。何となくお礼がしたくなっただけです。他意はありません。)
なお、ちょこっとではありますが懐かしのキャラも出てたりします。
次回、急展開の予定です。(ただし変更の可能性あり) コメントが急に長文になり失礼しました。
管理人コメント:
…誰だっけこれ?というなんともレアなキャラが登場しましたね(笑)
思い出すのに苦労しました(笑)
読んでいるとうる星の世界が浮かんできて毎回楽しませてもらってますよ(^^)
161. 「ザット・クレイジー・サマー」第六話 - 2016/05/08 - Text
作者 : 言はないミスターさん
第六話です。今回ちょっと短くなってしまいました。本来はもうちょっと盛り込みたいネタもあったのですが、次回に回すことにします。
今後現在のような投稿ペースが守れるかどうかはわかりませんが、宜しくお願いします。
管理人コメント:
そこかしこにネタが散りばめられているのが嬉しいですね♪
各キャラの思惑が入り乱れてきたレースのこの先の展開、どうなるのでしょうか?(^^)
160. 「ザット・クレイジー・サマー」第五話 - 2016/05/01 - Text
作者 : 言はないミスターさん
なんだかんだで第五話です。ラストまでの道のりはもうだいたい決めてあるのですが、そこにたどり着くまでで少し難儀しています。
管理人コメント:
序盤の不幸のくだりがなんとも……(笑)
このパターンは好きですね〜、読んでてクスッときます(^^)
オチもいい味でていて、次回も楽しみです♪

[戻る] [最新ページ] [前ページ] [次ページ]