うる星やつら オリジナル小説 - 3ページ

このコーナーは、みなさんのオリジナル・シナリオ、小説などを募集、掲載するページです。
台本風に書いてみたり、小説風に書いたりと、文書であなたのうる星を表現してみてください(^^)

小説(シリーズ別)

[戻る] [最新ページ] [前ページ] [次ページ]
[__1] [__2] [__3] [__4] [__5] [__6] [__7] [__8] [__9] [_10] [_11] [_12] [_13] [_14] [_15] [_16] [_17] [_18] [_19]

29. ダーリン?今日はどうしたっチャ - 2002/12/14 - HTML
作者 : 佐藤 成美さん
2回目の投稿です。今回はあたるの様子に気づいた
ラムが喜ばせようと努力するが・・・・・・・こんな感じの
お話です。まだまだなんだけど頑張って書きました。
どうぞお読みくださいm(_ _)m
管理人コメント:
早速の第二段ありがとうございます (^-^)
一所懸命あたるを気遣うラムが印象的ですね。
面堂とのやりとりなど、アニメ版を見ている感じで楽しめました (^^)
あたるとラムの性格がよく表れてるのではないでしょうか。
28. メガネvs面堂軍団(2) - 2002/12/08 - Text
作者 : 黄色い流れ星さん
面堂が出撃した隙、首尾良く洋館の潜入に成功したメガネとパーマ。
二人は待ちかまえる危機を切り抜け無事ラムを救い出せるのか・・・?
お待たせしました。うる星ハードアクション小説代4弾!!
管理人コメント:
待望の続編ですね (^-^)
いつもながら読み応えがあります。
こういうシリアス系のうる星っていうのも面白いですよね。
視点がメガネに統一されているのも非常に読み易いです(^^)
まだ続くそうなので、次回も期待ですね(o^ヮ’)b
27. 約束−しのぶとの約束− - 2002/12/05 - HTML
作者 : 佐藤 成美さん
初投稿の成美です。朝から書いて夕方書き終わりました。
初投稿なのでまだまだですが、また書くきかいがあったら
投稿したいと思います。よろしくお願いします。m(_ _)m
管理人コメント:
初投稿ありがとうございます (^-^)
綺麗に纏まったしのぶの恋の物語、といった感じです(^^)
あたるが時折見せるこういった優しさも魅力の一つですよね。
26. ピンク色のLOVE - 2002/10/14 - Text
作者 : 未夢さん
これでよいと思いますが、よいでしょうか?ランちゃんのことを書いてみましたが、どうでしょう・・・?
管理人コメント:
初投稿ありがとうございます(^^)
キャラの性格がよく表れてると思いますよ。
この展開は・・・続編があるということでしょうか?
期待してます(^-^)
25. だ・い・す・き!(続編) - 2002/04/03 - HTML
作者 : いろどりさん
やっと終わりました。まだまだ小説を書くのに慣れていなくて、読みにくい所もあるかもしれないです。
でも、1度読んでくれたら嬉しいです。
管理人コメント:
続編ありがとうございます (^-^/ &掲載遅れてすみませんでした(汗
途中ですれ違いになってしまう2人にちょっとハラハラさせられます。
最後は無事(?)ラブラブになって…ご馳走様です(笑
24. だ・い・す・き! - 2002/03/20 - HTML
作者 : いろどりさん
なんかびみょ−なところで終わってしまいましたね。
まあ、初めてかいたので多めに見てやって下さい。
また近いうちに第2作を書きたいと思っています。
管理人コメント:
初投稿ありがとうございます (^-^)
久々にあたる&ラムのラブラブ(?)な雰囲気の小説です。
ラブラブな話が好きな人には嬉しいですね (^-^)
続く、ということですので、続編をお待ちしてまーす (^-^/
あまり過激にならないようにお願いしますね (^^;;
23. 死闘!メガネVS面堂軍団!!(1) - 2002/03/03 - Text
作者 : 黄色い流れ星さん
銃の右側に有るセレクターレバーを「ア」に合わせ、引金の前にある弾倉室にマガジン弾倉を装着する。

「止めろ、もう遅い・・・。非常な様だが犠牲は覚悟の上ではないか。・・・チビは立派に戦ったのだ」
友の犠牲を乗り越え『あの人への想い』の為に男は巨大な敵に挑みかかる。
黄色い流れ星がおくる異色のハードボイルドアクション第3段

っと言う事で「スクランブル〜」の続編です(^o^)丿
アニメでは描かれて無かったエピソードも加えメガネの活躍を書いて見ました。
感想など聞かせて貰えると嬉しいです。
なお、この作品の執筆にあたりONLYさんに御協力いただきました、多謝。
管理人コメント:
第三弾ですね (^-^)
今回もボリュームが有り、読み応え有ります。
状況説明もしっかりしていて、その場その場が目に浮かんでくるようです (^^)
22. スクランブル!ラムを奪回せよ!!(2) - 2001/11/20 - Text
作者 : 黄色い流れ星さん
ハードボイドドダド(ふっ、古い)と、言う事で第二段です。
今回は、少しお遊びも入れて、メガネの内面を書いて見ました。
管理人コメント:
第二弾有難うございます (^-^/
なかなか読ませる文章で、はまってしまいますね (^O^)
お遊びの部分も自然に溶け込んでいるのではないでしょうか。
牛丼屋の薀蓄が面白いですね(笑)
次回に続くとのことですので、期待してます (^^)
21. めざせ協力!ペアもちつき大会!! - 2001/11/17 - Text
作者 : 終ちゃんさん
久しぶりですが二つ目を書きました。今作はあまり内容が充実
していないものと自分でも思っていますがけっこうおもしろく
できたとは思っています。
ほとんどセリフでそれ以外のところはまったくといっていいほ
ど無いので状況が理解しがたいところがいくつかあります、す
いません。そこは読者の想像にお任せします。
管理人コメント:
前半、原作の話の組み合わせみたいな印象を受けますが、かなりの話数が出ているのでオリジナルを書くのが難しいのでしょうね (^^;
後半のメガネの語りは面白かったです(笑)
たしかにセリフは多いですが、しっかりと状況が伝えられてるのではないでしょうか (^-^)
ご褒美が何だったのかが気になるところですね(笑)
20. Tomorrow Never Knows - 2001/08/20 - Text
作者 : 座布団さん
タイトルは僕のお気に入りのMr.Childrenの曲です。
不祥私座布団は、宮崎監督に影響されたのではないけれど、
身の程知らずに歌のインスピレ−ションなるものを受けて書いてみました。
またしのぶメインで書いてみました。今度こそメインです。ほんとに。
まあそれはともかく、今回も芸が無く台本的書き方です。アニメのうる星を再現しようとし
ているのでこういう形式で書いています。なるべく状況を頭の中で視覚的に捉えて下さると
おもしろいかと思います。(錯乱坊の語りもなんとか永井一郎氏の声を想像して頂きたい)
ちょっと長ったらしくなってしまいましたが、どうぞ最後までおつき合い下さい。
今回は前回の即興小説と違ってじっくり書きました。結果はどうだったでしょうか?
管理人コメント:
第二弾ありがとうございます (^-^/
読んでいると、アニメのあのドタバタが目に浮かぶようです。
この辺の表現は良いのではないでしょうか (^-^)
個人的には最後はもう一山欲しい感じもしましたが、この終り方の方がアニメ版に近い気がしますね (^^)

[戻る] [最新ページ] [前ページ] [次ページ]