うる星やつら オリジナル小説 - 5ページ

このコーナーは、みなさんのオリジナル・シナリオ、小説などを募集、掲載するページです。
台本風に書いてみたり、小説風に書いたりと、文書であなたのうる星を表現してみてください(^^)

小説(シリーズ別)

[戻る] [最新ページ] [前ページ] [次ページ]
[__1] [__2] [__3] [__4] [__5] [__6] [__7] [__8] [__9] [_10] [_11] [_12] [_13] [_14] [_15] [_16] [_17] [_18] [_19]

49. オリジナル小説短編版 - 2003/11/04 - Text
作者 : 毘沙門天さん
久しぶりの小説投稿です。今回は新しい試みとして短編集のようなものを作って見ました。
三個ほど収録してあります。一つ目は「雌雄を決す」。二つ目は「光の先に・・・」
「共に見る夜空」の続編です。三つ目は「BD2 同盟軍と帝国軍」。誰の仕業かタイトルを見れば分かると思います。
にしても前回から大分間があきましたね〜。どうも最近忙しいんです。因みにBD2は続くになっていますが、
次回まで結構時間が開くと思います。
管理人コメント:
豪華三本立ての短編集ですね (^-^)
色々なタイプの話が読めて楽しいです♪
ショッキングな結末だった前作の続きが出てきて、ほっとした方も居るのではないでしょうか。
BD2の続編、気長にお待ちしてます (^-^/
48. 君は何処へ行った?act1 - 2003/10/08 - HTML
作者 : はちさん
一応第二弾ってことで書かせてもらいました。なんかだらだら長くなってしまっていて、とりあえず第一話ってことで。何が言いたいんだって感じの変な話になってしまいました。
管理人コメント:
秋らしい、恋愛ものですね (^^)
と言っても、この2人に甘い話というのは無く(^^;、いつもハラハラさせられたりするのですが……
今回の話はどうハラハラさせてくれるのか期待してます (^-^)
47. 共に見る夜空 - 2003/09/28 - Text
作者 : 毘沙門天さん
こんなに投稿して良いものでしょうか?第九弾です。まだまだあるんですね。困ったもんだ・・・。
さて今回は、シリアスです。アクション等は期待しないでください。しかも台詞が少な目にしてあります。途中で飽きたりするかもしれません。そこんとこ、ヨロシク。
管理人コメント:
今回の作品は今までの作品と比べるとかなり異色ですね……
かなりシリアスで、結末にショックを受ける方も居るかも? (^^;;
こういう作品が読めるというのも、投稿作品ならではでしょうか (^-^)
46. 奇跡呼ぶ花火 - 2003/10/01 - HTML
作者 : Tetsuyaさん
初めてうる星小説を書いてみたのですが、意外と長くなりました。
自分の中のイメージでは、あたるはすごくやさしいんです。
そんなあたるのやさしさを際立たせるように書いたつもりなんですが、いかがでしたか?
この小説を通じ、皆さんの心の中に、少しでも何かを残せれば幸いです。
管理人コメント:
初投稿ありがとうございます (^-^/
ときたま見せるあたるの優しさって良いですよね (^^)
最後はそんなあたるの優しさが見えつつ、凄く綺麗にまとまったと思います (^-^)
45. 二年目の決戦 - 2003/09/28 - Text
作者 : 毘沙門天さん
第八弾です。初めて一話完結の話を作ったせいか、あまりお勧めできないと言うか何というか・・・。一応どたばた大乱闘を書くつもりだったんですが、そうでもない感じです。後半辺りは結構適当に作ってます。読んでくだされば幸いです。
管理人コメント:
大作を書き上げただけあって、かなりこなれて来た感じですね (^-^)
毘沙門天さんの独自の雰囲気も見えて、読んでて楽しいです (^^)
うる星らしいドタバタ劇に仕上がってると思います。
44. THE TIME COME BACK 第2章 時間が逆戻り - 2003/09/15 - HTML
作者 : ひろさん
書いた後に分かったんですが、TIMEにTHEはつけないんですね・・・。でもいろんなことがTIMEに詰まっていると思ったからつけました。これからにおもいでのつまった時間が消えていきますが、あたるたちはどうやって守るか、いまかんがえています。
管理人コメント:
タイトルの意味が分かってきましたね (^^)
この後、この状況がどう解決されるのかが見所です (o^ヮ’)b
最後、あたるがどこへ向かったのかも気になりますね。
続きが楽しみです。
43_2. 友引町を奪還せよact6,5- - 2003/09/14 - Text
作者 : 毘沙門天さん
コメント無し
43_1. 友引町を奪還せよ-act6- - 2003/09/14 - Text
作者 : 毘沙門天さん
さて、第六弾アーンド第七弾です。といっても第七弾は短すぎますけどね。その代わり第六弾は最長編、そして完結編。-act6-では最終決戦を書き、act6,5-ではその後をほんのちょっとだけ書きました。しかし、長かったですね、このシリーズ。正直書くのも止めちゃえと思ったほどです・・・。この作品を書いている間、ストーリーが長編が一つ、短編が三つ考えついてしまいました。いつか書こうと思います。
この毘沙門天の下手な小説を最後まで読んでくれた皆さん、ありがとうございました。
管理人コメント:
大作もとうとうフィナーレを迎えてしまいましたね (T-T)
アクションがあり、ボリュームがあり、読み応えたっぷりの作品でした。
最後はうる星らしい終わり方だと思います(^-^)
全7作と多いので、今一度最初から読み直して見るのも良いかもしれませんね (o^ヮ’)b
42. 友引町を奪還せよ-act5- - 2003/09/06 - Text
作者 : 毘沙門天さん
第五弾です。
またまた続くになってしまいました。次こそ完結させるつもりです。
今回やっとアクションらしくなってきたんですが、アクションというのは実に書きづ
らい。そのせいで何度も書き直しました。
そして無理矢理長くしてしまった結果、続くになってしまったわけです。
今もう既に-act6-も書き始めています。終わりは感動を狙うつもりですが、期待しな
いでください。
管理人コメント:
話はアクションに入り、面白さを増してきましたね (^-^)
メガネが暴走しだしそうで、わくわくします(笑)
これで5作目となりましたが、今までの小説の中では一番の長編ですね。
どのようなラストが待っているのか、楽しみに待っていましょう (^^)
41. 友引町を奪還せよ-act4- - 2003/08/29 - Text
作者 : 毘沙門天さん
やって来ました、第四弾。ここで完結の予定だったんですが、案が次々と出てきて
最終的には『続く』になってしました。多分次で完結すると思うので・・・。
さて今回どうしてもやりたかったラム親衛隊の復活。-act1-の時からやりたかったので、
少しやり終えたと言う気分がします。
もうすぐ完結するつもりなので、頑張りたいと思います。
管理人コメント:
親衛隊復活のシーンはなかなかかっこいいですね (^^)
この先一波乱あるのでしょうか。
もうすぐ完結というのがちょっと寂しいような、どう終わるのか待ち遠しいような、複雑な感じですね。
40. THE TIME COME BACK 第一章夢から覚めれば - 2003/08/28 - HTML
作者 : ひろさん
初めての投稿です。内容としてはまだまだですが、読んでもらえればと思って書きました。たぶんうる星の世界観がこれから壊れていくと思いますが気にせずに読んでいってください。
管理人コメント:
初投稿ありがとうございます (^-^/
メガネの台詞がメガネらしくて読んでて面白いです。
物語はまだ始めらしく、これから先の展開が楽しみですね (o^ヮ’)b
どう壊れていくのかが見所です(笑)

[戻る] [最新ページ] [前ページ] [次ページ]