うる星やつら オリジナル小説 - 6ページ

このコーナーは、みなさんのオリジナル・シナリオ、小説などを募集、掲載するページです。
台本風に書いてみたり、小説風に書いたりと、文書であなたのうる星を表現してみてください(^^)

小説(シリーズ別)

[戻る] [最新ページ] [前ページ] [次ページ]
[__1] [__2] [__3] [__4] [__5] [__6] [__7] [__8] [__9] [_10] [_11] [_12] [_13] [_14] [_15] [_16] [_17] [_18] [_19]

59. 友引町に哀しみの雨が降る - 2003/12/26 - Text
作者 : Toshioさん
7作品目にして初めての私のフルオリジナル作品。そして今年最後の作品になりそうです。一時ニュースでも盛んに取り上げられた、「プチ家出」をテーマにしました。
管理人コメント:
意外な組み合わせの話ですね (^^)
この次はこういう行動をとるんだろうな・・・と思いきや、普段見せないような行動をとる辺りはオリジナルならではですね。
どんな組み合わせかは読んで確認してください (o^-’)b
58. BD2 夢の未来 - 2003/12/20 - Text
作者 : 毘沙門天さん
これでBD2完結です。前回「帝国進撃!」とかいかにもこれから戦闘がはじまる雰囲気でしたが、戦争はなし!じつは本当の予定では、戦争だったんですが、BD2を読み返してみると、勢いだけで作ったという感じでした。こんなのを長く続けても、意味がないと思い、急遽完結させたわけです。ですが、この「夢の未来」の後半は結構気に入っています。
さて、もうすでに次の小説を作り始めているので、予告させて貰うと番外編として高校野球を題材にしております。ただ、自分は野球の経験がなく、野球漫画を参考にしていますが、多分何処かでへまをするとするとおもいますので、そこんとこヨロシク。
管理人コメント:
BD2、ということなので終わり方はなんとなく読めていましたが、BDを見たときと似たような感覚でした。
さすが「BD」の名をつけただけのことはありますね。
この辺の作り方は上手だなーと感じました (^-^)
57. 同窓会パニック!カニ先生が泣いた日(後編) - 2003/12/19 - Text
作者 : Toshioさん
最後に、蟹江がみんなに印鑑を渡すシーンがありますが、これは私の実体験によるものです。私の高校の卒業式のとき、担任から受け取りました。
このシリーズで、前回のシリーズで出せなかったしのぶ、ラン、弁天、それにお雪を出すことができました。
彼女たちのセリフを考えるのはとても楽しいです。言わせてみたいセリフが次々と浮かんできます。
あとはテン、サクラ、チェリー、竜之介、それに了子といったところでしょうか。がんばって書いてみたいと思います。
管理人コメント:
原作のオチの続きが読めるのが楽しいですね (^-^)
完全オリジナルも大変ですが、原作に沿いながらオリジナルを交えつつ・・・というのも大変だったと思います。
次回作を楽しみにしていますね (^-^/
56. 同窓会パニック!カニ先生が泣いた日(中編) - 2003/12/12 - Text
作者 : Toshioさん
今回、私は「松井大輔」と言うキャラを登場させました。
コミックス版「この子はだあれ?」で、女子高生を妊娠させ、退学になった生徒「松井」をベースにしています。
「大輔」という名前は、姓が、ヤンキースの松井と同じということで、有名な野球選手の名をつけたいと思い、ライオンズの松坂をはじめ、数多くの野球選手が名乗っているその名前に直感で決めました。
管理人コメント:
あたるサイドだけではなく、本編の方もオリジナル色が出てきましたね (^-^)
同窓会でどんな会話があったのか、色々想像してみるとどんどん話が広がりそうです。
続きも期待ですね (o^ヮ’)b
55. 同窓会パニック!カニ先生が泣いた日(前編) - 2003/11/28 - Text
作者 : Toshioさん
今回も原作ベースで書かせていただきました。原作のタイトルは「思い出は時限爆弾」です。
今回も私、タイトルで悩んでしまい、初めは「思い出は重いで」などというしょーもないタイトルをつけていました。
今回はいきなり私のオリジナルから始まるので、コミックスを読んだ人も読んでいない人も楽しめると思います。
管理人コメント:
第二段ありがとうございます (^-^)
今回のは前回よりもオリジナル色が強くなっていますね(^^)
前半のオリジナル部分が後半でどうなるのか楽しみです。
54. BD2 帝国進撃! - 2003/11/30 - Text
作者 : 毘沙門天さん
BD2の第三弾ですね。今回久しぶりに女性陣が登場。正直言って全く忘れていました(笑)。ちょっとしか出てませんけど・・・。
さて、これを書いていて思ったのですが、はたして何人の人がこの状況を理解できるのか?出来るだけ分かりやすいように書いたつもりなんですが、自分は文を書くのが下手なので、理解しがたいと思います。どうしても理解できないときは、敵が来て、絶体絶命だとお思いください。それからこの世界での階級を最後に記してありますので、階級について分からない方は、そちらをご覧下さい。
管理人コメント:
戦闘モノとかだと男性キャラが出張ってきますからね (^^;
やはり女性陣も出たほうが華やかで良いですね(笑)
途中で補足説明があるので、状況把握はしやすいと思いますよ (^-^)
補足説明無しで把握できるに越したことはありませんが、オリジナルの世界観を伝えようとすると、難しかったりしますからね (^^;
53. ヨロイ娘の新たな試練!体力テストは乙女の園で!(完結編) - 2003/11/28 - Text
作者 : Toshioさん
シリーズ完結編。ここから先はほとんど私のオリジナル、だと思っています。実は今回投稿する際に1番苦労したのは、作品名なんです。
マンガのときのサブタイトルは「潔癖の要塞」でしたので、初めは「乙女の園!潔癖の要塞へ!!」という作品名にしました。
しかし、それでは主役が飛鳥であることが分かりにくいと思い、いろいろ考えた結果、今のタイトルにしました。
それにしても、メガネのセリフを考えるのには相当苦労しました。あと、お嬢様言葉って、こんな感じでよろしいのでしょうか?
管理人コメント:
3部作で27Kバイト・・・読み応えのある量になりましたね(^^)
お嬢様言葉は・・・どうなんでしょう? (^^;;
違和感無く読めたので大丈夫だと思いますが・・・言葉使いは、あたる&面堂曰く、日々の練習がものをいうそうです(笑)
タイトルは確かに難しいですよね。
今作のはアニメ版のタイトルみたいに纏まって、良いと思いますよ(^-^)
52. ヨロイ娘の新たな試練!体力テストは乙女の園で!(第2編) - 2003/11/22 - Text
作者 : Toshioさん
2回目の投稿をさせていただきました。私って結構飛鳥ちゃんが好きなんですよね。
マンガやアニメと違い、言葉だけで状況を伝えなければならない。
小説家の苦労が分かったような気がします(笑)。
本当は2編で完結させるつもりでしたが、状況説明に力を入れすぎて、
文が思ったより長くなってしまったので、まだ続けることにしました。
でも今回は飛鳥をあまり登場させることができませんでした。
管理人コメント:
全てを文で伝えるのは大変ですよね (^^;
でも、そこがオリジナリティを発揮するところかもしれませんね。
アニメ、コミックの台詞を書くだけなら誰にでも出来ることですし (o^-’)b
他の作品を読んでみて、他の人はどういう表現をしているんだろう?と調べてみると、新しい発見があるかもしれないですよ (^-^)
51. ヨロイ娘の新たな試練!体力テストは乙女の園で!(第1編) - 2003/11/16 - Text
作者 : Toshioさん
どうも、初投稿です。この作品は、コミックスで飛鳥が中学校に入学する話があり、もしアニメ化されたら、こんなシナリオにしてほしいという願望を基に書きました。初めてですので、原作をベースにしましたが、そのうち、私の完全オリジナルを投稿したいと思っています。続編も近いうちに送ります。
管理人コメント:
初投稿ありがとうございます (^-^/
原作ベースなので、状況も思い浮かべやすいですね(^^)
原作に対して、何処でオリジナリティを出すかというのも結構難しそうですよね。
どんな内容になるのか楽しみです (o^-’)b
50. BD2 機動武装隊「青龍組」 - 2003/11/14 - Text
作者 : 毘沙門天さん
すぐに出来てしまったBD2の続編です。「友引町を奪還せよシリーズ」以来の長編になりそうな感じです。
それからこのBD2、題名からして夢邪鬼の仕業ですが、あくまでも押井守監督の夢邪鬼ではありません。
毘沙門天の夢邪鬼かと問われても答えにくいんですが・・・。まあ、自由にお考えください。
あと、この小説、ある物語をパロディしてあります。だからゲストキャラもその物語に出てくる名前を合体
してあります。後半に出てくるシューベルとシュガローは今後の物語のため、例外ですが・・・。
管理人コメント:
早速続編が来ましたね (^-^)
パロディは元ネタが分かってると楽しさ倍増ですよね (^^)
長編第二弾っていうのも楽しみですよね o(^-^)o

[戻る] [最新ページ] [前ページ] [次ページ]